株式会社 Data Chemistry

株式会社 Data Chemistry

融合するデータ。
生成される新たな価値。

COMPANY

データでどこまでターゲットに迫れるか

「詳細なパネルデータ」と「膨大な全数データ」の連携により生活者のインサイトを明らかにし、
企業のコミュニケーション活動と戦略的な意思決定に貢献する。

Data Chemistry とは

私たちはさまざまなデータを組み合わせ、化学反応を起こすように生活者のインサイトを導き出すための2つのソリューションエンジンを持っています。1つはシングルソースデータで構築した『3D データベース』。そして、もう1つは全数データをベースに構築したDMP『DC Catalyzer』です。この2つのソリューションエンジンで既存顧客を分析し、潜在顧客を見つける効果的な施策の提案や、施策の実行をお手伝いいたします。*:データ マネジメント プラットフォーム

Solution Engine 1DMP DC Catalyzer

広大な市場で顧客を探せるか

「膨大な全数データ」を活用することで潜在顧客を特定し
シームレスに広告配信、効果検証までご提供。

DMP DC Catalyzer

現代の生活者は消費行動や情報収集方法が多様化しています。その結果、企業が潜在顧客を特定しアプローチすることは簡単ではありません。それを可能にするための要素は2つあります。1つは膨大な全数データを組み合わせて潜在顧客を探し出すこと、もう1つは探し出した潜在顧客にアプローチできること。その2つの要素を兼ね備えたソリューションエンジンがDMP『DC Catalyzer』です。

Solution Engine 23D データベース

顧客をどこまで理解できるか

「詳細なパネルデータ」の分析で
顧客のリアルなプロフィールを明らかに。

3D データベース

企業が成長するためには既存顧客に満足してもらうことはもちろん、潜在顧客の発見とアプローチが欠かせません。そのためには潜在顧客の発見につながるヒントやインサイトを、既存顧客のリアルなプロフィールから解釈することが重要です。『3D データベース』を使うと既存顧客のリアルなプロフィールを把握でき、コミュニケーション戦略の策定や、新商品開発の支援情報など、幅広い分野で活用できます。

このページのTOP